読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yajiri

成コミ

クオリアを感じた話

雑記 考え 商業誌 電子書籍 COMIC LO 日記
COMIC LOがついに電子書籍に参入しました。11月発売号で告知されていたとはいえ、ようやくロリの雄が参入したことに時代の節目を感じます。これでオタク系成年コミック誌は一通り電子書籍で購入できるようになったことになります。
2014年の頭に「成コミ電子書籍普及元年になる」と言っていたのですが、実際にそのような形となり、市場が安定形成され、流れは加速していくことでしょう。
ひとまず雑誌の電子書籍化はこれでキマったと思いますが、次に僕が注目しているのは単行本の電子書籍化です。現在はおおよそ3ヶ月遅れ程度が多く、同日〜2週間以内販売はGOTくらいです。GOTは雑誌も同日販売してるので、まあ納得の動きですが、今後他社がどうなるか目が離せません。
なお現在でも"電子書籍オンリーの単行本"というのが存在するのですが(ex.川崎直孝、isao)、これがより増えるのか、それとも減るのか、業界の動きを見つめていきたいところです。

さて、枕はこのくらいにして本題を。

今日は草加せんべいっぽいせんべいを食べたくなったのでスーパーへせんべいを求めに行ったのですが、残念ながら草加せんべいは疎か草加せんべいっぽいせんべいもなく、キャラメルコーンを買って帰りました。
その際にせんべいを一通り眺めていて、食べた事のない商品でも形状や色、表面の照り具合などから「これはサクサク系」「これはバリンバリンしてる」などを判じている自分に気付き、大変驚きました。
人間誰しも備わってる能力だとは思うんですが、験や知識から想像力を働かせ、それが概ね実際と違わないであろうと確信できるのってなんなんでしょうね? そりゃ予想と異なることはあるんでしょうが、virtual(原義の方の意味で)な質感がそこにあったことに感動してしまったんですよね。
料理を目で味わう、の意味を理解した1日でした。