yajiri

成コミ

51

響け! ユーフォニアムを4話まで見た現時点での感想をば。140文字で収まりそうにないからこっちで書くだけで、そんな大した話でもないんだけど。

近年のアニメで3話って敗北エピソードが入る位置で、響け!でも部内の不協和音が表立つ話となりました。ただ既存作品のいくつかは3話のオチとして「これから先どうしよう……」となるところで終わり、続く4話で立ち直ることになるところが、響け!では「よし、がんばろう」という方向で、3話内で次への希望を見せる展開になっていました。

3話を「どうしよう」で終わらせることは一週間視聴者にヤキモキさせることでよりカタルシスを与えられたり、4話で不具合を焼き直したりしなくていいという長所はあるものの、最近のインターネットの性質を考えると批判を浴びやすくなります。響け!では批判を避け、毎回面白かったと言ってもらうためにこういう構造になってるんだろうか?と思った。思ったんだよ。

 

全体を通した話もチラホラあるんだけど、うーん。やめとくか。とりあえず僕はZAQのテンポ早くて音の多い音楽好きじゃねえな。