読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yajiri

成コミ

60 - スクストに関する妄言 その2

スクスト スクールガールストライカーズ

henai.hatenablog.jp

 

前回、スクストのチーム名について考察遊びをし「ショコラーデ・ミラについては次回」として終わったので、今回はショコラーデ・ミラについて。

 

3.チーム名について その3 ショコラーデ・ミラ

第01チームから第06チームまでは同じ法則、一等星の星の名前とお菓子の名前の組み合わせで出来ていますが、ショコラーデ・ミラだけはその法則から外れます。

まず星の名前、ミラですが、変光星と呼ばれている通り、輝き方が変化していきます。Wikipediaによると視等級としては6.53とされていますが、変化の幅は2.0~10.1程度、極大になる周期も、極大時の実際の等級も一定していないとのことです。これは「チーム名には一等星の星の名前をつける」という法則から外れています。

またお菓子の名前、ショコラーデ、馴染みのある方で呼ばせてもらうとチョコレートですが、これもまたお菓子としては不思議なもので、どの状態をチョコと呼ぶのか定かではありません。豆の状態を指すのか、オールドスタイルのチョコレートドリンクを指すのか、今日見られるような固形のものを指すのか、はたまたチョコレート味の様々なお菓子の事を指すのか、ショコラーデという単語からだけでは決める事が出来ません。

つまりショコラーデ・ミラというチーム名は「変化するもの+変化するもの」で構成されています。

まだエピソードIIが始まったばかりなので、ミラの辿る物語がどうなるのかは分かりませんが、今までの第06チームまでの「固定された状態」では成し得ない、「変化するもの」だからこその成果を、願いを込められてショコラーデ・ミラというチーム名は生まれたのではないでしょうか。

これを思いついたとき、僕はエピソードIからエピソードIIへとヒロインが交代したその意味、その背後に広がる思惑に震えたものです。

まあ公式がそう考えて名前を付けているかは全然わからないんですけどね。すべては僕の妄想です。

 

今後もまだまだ世界が広がり続けるスクールガールストライカーズをよろしくお願いします。