yajiri

成コミ

89 - スクストに関する妄言 その5

henai.hatenablog.jp

前回で「変身chは各チーム毎にバラバラである」ことと「変身chは別々に企画された違うゲームたちである」ことをお話しました。今回はその続きです。

まあでもここまで導いてしまうと後にするお話って特になくて、その「変身ch」たちをまるであったかのように広げていくだけなんですよね。

たまにインターネットで見かけるじゃないですか。2017年が初出のアニメなのに「1987年版、面白かったよね」って言って架空の1987年版をでっち上げる奴。あれをスクスト変身chに対して適用するだけです。

そういう方法論を適用した上で、スクストが女子校生戦隊(EpIより)であり、特撮のテイストを引用した作品であり、各チームは別々の戦隊である想定で最初の話に戻るんですけど、ショコラーデ・ミラ原作ではチカのお兄ちゃんは「小説家志望の引きこもり」というのは世を忍ぶ仮の姿で、実は人知れず妖魔と戦っているショコラーデ・ミラ以外の戦士でしたよね?となるわけです。

どうでしたでしょうか。