yajiri

成コミ

160 - 3月読書感想文

読書メーター曰く1月77冊、2月68冊、3月77冊を読んできたらしい。3カ月合計で222冊。まぁ積読消費増大キャンペーンだったからこの数をこなしただけで、常にこの速度が出るわけでもないが、結構びっくりする数字となった。
さて、そんな中から3月に読んだ本をいくつかピックアップして言及する。


アイドランク(3) (メテオCOMICS)

アイドランク(3) (メテオCOMICS)

侮ってたけどめちゃくちゃ笑わせてもらった。
ギャグマンガとして面白く、グルメマンガとして面白く、女と女の関係性マンガとして面白く、アイドルマンガとしてはどうなんだ?
妹キャラで売っている設定年齢が未成年の人物が一番の酒豪で、水のようにビールをグビグビ飲み、それにみんなが流されていよいよ自分から楽しんでいくようになる、その引力が素晴らしく面白い。
そこに散りばめられた人と人の繋がりもまたいいんだよなぁ。

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックス)

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチに続いて今回もまたおもしろい。
野良犬のような生活から拾われて生存が充足されるとおっぱいが揉みたいという欲望が湧いてくる、素直な欲望の発露に嬉しくなってしまった。
そしてまたヒロインがかわいい。こんな女のおっぱい揉みたい。

やっぱりトモハメは最高。
彼氏とは別にセックスの相性がいい親友がいる女の子はかわいいねえ。
願わくばシリーズが続いて彼氏彼女がいる状態でのトモハメを楽しませてほしい。