yajiri

成コミ

168 - オタク ロード デイズ 第5回

garuradi.jp
ここ最近ガルラジの記事しか書いてないな!
まぁ2019年はガルラジなので……。


8月24日(土)から8月25日(日)にかけて石川県に旅行へ行った。
もちろん目的地はガルラジに登場するPA、徳光PAだ。
今までの旅では複数拠点を巡る半ばRTAのような動き方だったが、今回は目的地が徳光PAのみ、一泊二日とはいえ今までよりも多めに白山市および金沢市に滞在した。
普通の観光旅行っぽい動きをようやくガルラジ関連でしたわけで、多分この企画が狙っていたであろうことがようやく出来たことを嬉しく思っている。
ちなみに前回のときとは違うガルラジストを一緒に行っている。
さらに今回は車での移動で、前回夜行バスを駆使した0泊3日の時には徒歩と公共交通機関の力で時間をかけて移動した距離が、モータリゼーションの力で破壊的に短時間で巡れる体験を出来たのはとてもよかった。
つまりどういうことかというと、バイクや車の力を使えない手取川海瑠の視点と、バイクでビューンと移動できる吉田文音の視点、両者を体験したことになるわけだ。本来ならこういう感覚は住んでいる土地でないと中々得られないものだが、巡り合わせの妙からこういうことが発生するのは面白い。

今回の旅では多くのスポットを巡ったが、その中からガルラジ関連と観光地らしいところをいくつか写真と共に振り返ろう。

f:id:henai_ahead:20190908210637j:plain
まずは徳光PAから見える海。
いつ行っても海は最高の気分になってしまう。海なし県民だからだろうか。

f:id:henai_ahead:20190908210743j:plain
続いて徳光PA売店にあるはちまんさん関連商品。以前からこの位置にあったとは思うが、まったく注意を払っていなかった。知らなかった事への扉をガルラジが開けてくれた体験のひとつだ。

f:id:henai_ahead:20190908211629j:plain
2019年は石川県に5回行っているが、そのうち3回は通過、1回は白山市ばかり。そして5度目の正直ということでようやく兼六園に辿り着けた。これだけのお庭が城下町の中心部にあることのすごさ、身をもって味あわせてもらった。

f:id:henai_ahead:20190908211842j:plain
特にスケジュール的に調べていたわけではないのだが、歩いていたら見つけた県立博物館での永井豪展が最終日でなんだか運命のようなものを感じて入館。これがまたよかった。マンガってすごい!

f:id:henai_ahead:20190908212423j:plain
そしてフォーラス金沢。
ここで吉田さんと手取川はデートしたのかな……?


以上、簡単ではあるがガルラジ質感旅行第5回のまとめである。