yajiri

成コミ

気持ちのままにスラスラと

10月20日に更新してるしセーフだろ!という気持ちがあるんだけどはてなブログを更新するのがブームのようなのでブームに乗ります。

 

今日はブレードランナー2049を見てきました。いやー、まあー面白かった! 何も知らずに見て欲しいと言っていた人の気持ちもわかる作品だったので詳細は伏せるけど、音、映像、脚本といい仕事をしていました。

特に映像面では3Dの効果的な使い方のノウハウが蓄積されてきた成果が出ているようで、お布施の気持ちもありつつ3Dで見たんですけど、そういう後ろ向きな気持ちを払拭してくれる出来でした。あとは音の圧が力を持つので、出来るだけ音響のいい環境で見て欲しいところがあります。

 

明日は祖母の白寿の祝いがあるのでがんばります。うっす。

84

 

 現在、劇場でアニメ作品BLAME!(ブラム)も公開中の弐瓶勉の最新作。いつものようにアレらの言葉が使われつつ、いつものように別世界。かつて超科学によって繁栄した世界が崩壊後、新しい体制の中で旧時代の技術を使いながら生きている人々と、それを集めて支配に活用している帝国という構図、なんですかね? ポストアポカリプス作品的な?

弐瓶勉といえばお約束をスカしてくるのもひとつ面白いところですが、今回のスカし方はスコーンと抜けていって突き刺さりましたね。

 

 

ななしのアステリズム(5)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

ななしのアステリズム(5)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

 

 もっと連載が続いて13巻くらいまでやって欲しかった……。

女と女と女、そして男と男の関係の話もひとまずここでおしまい。急に作者が「オリジナル」として続きをインターネットに放流する可能性があるので気を抜けないところですが、ステップアップ?した状態で話がまとまってとてもよかった!

表紙カバー下の数年後の様子がまた心をくすぐってきました。

あー、どうにかして続きを連載して欲しい!