yajiri

成コミ

91 - 9月の課題映画

hsimyu.hatenablog.jp

ほしみくんが課題図書やってるのを見て課題映画をやるのも面白いかなと思ってやる。そうやってなんでも手を出すと破滅するぞ。はい。

さておき9月の課題映画です。みんなも見て感想を書いてくれ。

www.amazon.co.jp

Twitterで紹介されているTweetを見て「あ、面白そう!」と思ったものの映画館に行かずに終わった作品でまだ見てない。そういうのばかりだ。

それと僕がAmazonプライム会員なのでアマプラから課題を出してきがちになると思うので、そういうのを避けるためになんか誰かが「これにして!」って言ったらそれにします。とりあえず今回はこれでよろしくお願いします。

90 - 睡眠の重要性

リラックスできてないと睡眠がうまく取れないので睡眠時間の確保と同等にどうやってリラックスするかが重要なのではないかと締め切りに追われながら寝ようとして寝られず悶々として朝を迎え効率最低なまま一日を過ごし破綻した日に思うわけです。

そういや消した記事の番号をそのままにしつつ書いてるので90記事目だけど実際は56記事?くらいしかないらしいぜ。

89 - スクストに関する妄言 その5

henai.hatenablog.jp

前回で「変身chは各チーム毎にバラバラである」ことと「変身chは別々に企画された違うゲームたちである」ことをお話しました。今回はその続きです。

まあでもここまで導いてしまうと後にするお話って特になくて、その「変身ch」たちをまるであったかのように広げていくだけなんですよね。

たまにインターネットで見かけるじゃないですか。2017年が初出のアニメなのに「1987年版、面白かったよね」って言って架空の1987年版をでっち上げる奴。あれをスクスト変身chに対して適用するだけです。

そういう方法論を適用した上で、スクストが女子校生戦隊(EpIより)であり、特撮のテイストを引用した作品であり、各チームは別々の戦隊である想定で最初の話に戻るんですけど、ショコラーデ・ミラ原作ではチカのお兄ちゃんは「小説家志望の引きこもり」というのは世を忍ぶ仮の姿で、実は人知れず妖魔と戦っているショコラーデ・ミラ以外の戦士でしたよね?となるわけです。

どうでしたでしょうか。